美容室の商品をネットショップで探す時に最安値等で検索すると危険ですよ。
  • アウトレット品
  • 粗悪品
  • 偽物?
  • ショップの対応が外国人
  •  

    『安さ』には必ずトリックがあります。たった数十円の差なら誰もが知っている信用と実積のある老舗のショップで買うことを強くオススメします。

     

     

    あなたは、美容室のシャンプーやトリートメントを勧められたことはありますか?

    美容室 イラスト

    美容室に行ったことがあるのなら何度となく勧められたことありますよね?

    その時、あなたどうしますか?

    1. お世話になっている担当者さんが言うのなら…と断りきれず買ってしまう。
    2. 『へ~ 良さそうですね。考えときますね。』と言ってやんわり断る。
    3. 『へ~ 良さそうですね。考えときますね。』と言ってやんわり断るも自宅に戻りネットで最安値店を検索する。

    殆どの方が、1番だと思います。続いて2番。そして最後に3番という割合かと思います。

    勧められた商品に魅力があるのなら、自宅のPCもしくはスマホで商品名を検索するのではないでしょうか?

    『商品名 最安値 と…

    もちろんこの検索方法で間違っていないと思います。

    ただ、正解とも言えません。

    なぜなら、最安値ショップは怖いのです。

    安いにはそれなりの理由があるのです。

    次の章では最安値ショップのからくりについて書きたいと思います。

    PR

    美容師200人が選んだラスリッシュシリーズはこちら。肌にやさしいから赤ちゃんから大人までみんなで使える人気商品です。

     

    最安値ショプのからくり

    ここに書くことは、全ての最安値ショップが絶対にこうですと言っているものではありません。

    最安値ショプはアウトレット品も混ざっている

    最安値で運営できているお店は、箱潰れや容器のシュリンプ(ビニール包装)等が、破損していたりするようないわゆるアウトレット商品などが流通しています。

    『その程度なら中身に問題ないからいいや。』と思うでしょう。

    もちろん、外側がボコボコであったとしても中身が同じものであれば、1円でも安く買うことが出来たらそれでOKと思うかもしれませんね。

    しかしそれは安易にそう言えない場合があります。

    この事は、次の説で触れることにします。

    最安値ショップは返品ができないことが多い

    他のショップでご購入されたお客様から聞いた話ではありますが、

    商品が凹んでいたらしく、交換希望をメールで送ったところ返事もなく対応してもらえなかったそうです。

    念のため、他のメールアドレスからも同じ内容を送信したらしいのですが、またもやスルー…。

    電話をしたところ担当から折り返すとのことでしたが数日経っても連絡なし…。

    理由は、わからなかったそうですが結果として対応されなかったとのことです。

    安かろう…悪か… とまでは言いませんが、そのような事があったのは事実のようです。

    アットマークの画像

    最安値ショップは外国人が運営していることが多い

    これは最安値ショップだけとは言い難いところでもあるのですが、往々にして異常なほど安く価格設定しているお店は、外国人が管理しているショップが多いように思います。

    電話で問い合わせしても、かろうじて上手な部類の日本語ではありますが、イマイチ噛み合わない応対。

    友人の体験ではありますが、一度問い合わせしたときは『ワタシ、ニホンゴアマリハナセマセン…』と

    昭和のコントのような返しが来たそうです。

    ショップページもよく見ると、偏見もあるかもしれませんがパクリが上手な何処かのお国のような雰囲気を醸し出しているのを見かけます。

    JAPAN-infoのマスコットおじさん

    最安値ショップは正規ルートで仕入れていないことが多い

    通常、メーカー→問屋→ショップの仕入れルートになります。

    最安値ショップの一部の商品は、倒産した美容室や問屋→ショップやその他、在庫を抱えすぎたショップから直接仕入れているケースがあるようです。

    在庫過多のショップから安く仕入れる場合は、ほとんどのケースで消費期限切れであったり期限が少なかったりします。

    売れなかったから在庫が余っているんですから、時間が経ったものだというのは容易に想像つきますよね。

    正規ルートで仕入れていない商品は、粗悪品アウトレット品消費期限切れ等の問題があるケースが多いので手にしたくないものですね。

    倉庫

    最安値ショップは長続きしない

    ほとんどのケースで最安値で販売していたショップさんは消えています。

    一時の間、勢い良く売れていますが早いところで3ヶ月、ほとんどの場合、半年~1年位で見なくなります。

    それと同時に、また怪しい新しいショップが出てきます。

    毎度のことですが、何かしら問題があるショップはすぐに潰れます。

    ネットショプ界では3年続くと老舗と言われるくらい、継続して運営し続けることは凄いことなのです。

    ショップを選ぶ際は、昔からよく見るショップなのか?

    もしくは、会社概要などで設立日をチェックすることをオススメします。

    最安値ショップは保証があってないようなもの

    『最安値ショップは返品ができないことが多い』の項目でも書きましたが、同様に保証なんてありませんってお店が多いのも現状です。

    仮に、保証しますと書いてあったとしても対応するかどうかに保証はありません。

    心配なら、日本人が出ることを祈るりながら電話して聴くことも必要かと思います。

    最低限の保証はついているかもしれませんが、対応するかしないかはお店によるので注意してお店を選ぶ必要があります。

    警備員がエスカレーターで下っている画像

    選ぶならこんなお店

    • アウトレット品を扱っていないお店
    • 商品に不具合・配送事故があった時に100%返品対応出来るお店
    • スタッフが日本人のお店
    • 正規ルートで仕入れているお店
    • 5年以上、長続きしているお店
    • 保証がしっかりしているお店

    こちら↓のお店は、上記条件を満たしている貴重なショップとなりますので安心してご利用頂けます。

    それでも最安値ショップで買いたい人はこのお店で

    商品は、ケラスターゼのオレオリラックスが表示されていますが、お好きなモールに行って欲しい商品名で検索していただければ欲しい商品の最安値ショップが見つかります。

    少ない確率かもしれませんが、安くても問題なく買い物ができるかもしれませんので各ショップの入り口からお入りくださいませ。

    最後に

    この記事は、体験談、経験、業界内で聞いた話、お客様からの報告などを元に個人的主観、価値観を含め綴っていきますことをご理解くださいませ。

    あくまでも個人の意見ですので最安値ショップの関係者の方、お気を悪くされたのであれば全力でお詫び申し上げます。

    最後まで読んでくださりありがとうございました。コチラの記事も一緒にいかがでしょうか?

    AGA(男性型脱毛症)は自宅で治す時代。

     

    AGAのジェネリック薬品が買えるのは、業界No.1のオオサカ堂がおすすめです。