美容室の商品をネットショップで探す時に最安値等で検索すると危険ですよ。
  • アウトレット品
  • 粗悪品
  • 偽物?
  • ショップの対応が外国人
  •  

    『安さ』には必ずトリックがあります。たった数十円の差なら誰もが知っている信用と実積のある老舗のショップで買うことを強くオススメします。

     

     

    はい、今回はタイトルの

    『オーガニックって何?』 『オーガニックシャンプーとは?』 わかりやすい言葉で説明してみたよ。』

    についてです。

    PR

    美容師200人が選んだラスリッシュシリーズはこちら。肌にやさしいから赤ちゃんから大人までみんなで使える人気商品です。

     

    オーガニックとは?

    たった一言で説明すると…。

    オーガニック=自然のものでつくること 

    [またはつくったもの]

    詳しい説明は…。

    オーガニックの意味とは〈有機栽培〉ということです。

    農薬や自然のものでは無い化学肥料を使わないで

    自然の肥料や自然の土壌が持つ性質・力を最大限に活かして

    科学的なものを使わず、あくまでも自然力を中心に栽培する農法です。

    オーガニックには一定の基準がありますのでご紹介します。

    • 化学合成農薬や化学肥料は原則として使用しない
    • 3年間上記の化学合成農薬や化学肥料を使っていない土壌で栽培する
    • 放射線照射をしない
    • 合成添加物の使用を制限する
    • クローン原材料(遺伝子組換え原材料)は使用しない

    他に細かく基準はあるもののおおまかには上記の基準が定められています。

    現在、上記の条件で栽培するオーガニック栽培(有機栽培)が注目を集めています。

    オーガニックが注目を集めている理由は…?

    • 自然から出来たもので作るため環境に優しく地球に負担をかけない。
    • 人間も元々自然から出来ていますので身体への負担がほとんどない。

    ※ここでの説明では産まれ持ったアレルギー・体質は除きます。

    自然環境への負荷がほとんどないのでこれからもどんどんオーガニックの商品は増えると予想されます。

    オーガニックシャンプーとは?

    化学肥料や化学農薬が使用されていない栽培法で作った植物を使って製品化されたシャンプーを

    オーガニックシャンプーと呼びます。

    ※ここの記事では便宜上、シャンプー・トリートメント・その他ヘアコスメ等を総称してオーガニックシャンプーと表現しています。

    もちろんトリートメント・その他のオーガニック製品も同じことです。

    ここでもかんたんに一言で言うと…。

    オーガニックシャンプー=からだにやさしいシャンプー

    からだにやさしいってことは髪の毛にも頭皮にもやさしいってことです。

    添加物・化学薬品が使われていないので髪の毛に不自然な艶や手触りを与えません。

    添加物・化学薬品が使われていないってことは

    赤ちゃんにも安心

    妊婦さんにも安心

    敏感肌・アトピーや肌のお悩みを持つ方にも安心

    高齢者にも安心

    デリケートなお悩みを持つ方、自然志向の方には唯一安心して使える商品です。

    ただ オーガニックシャンプーは高い!

    手法にこだわってますので価格が高騰するのは当たり前のことです。

    そこで救世主の登場!

    下記のシャンプーは余計な中間業者を省きプライベートブランドで販売しているので

    コストパフォーマンスに優れています。

    余計なことは書きません。 使えばわかるはずです。

     

     

     

     

     

     

    JAPAN-infoからのご案内

    全商品正規品のみ取扱いの数少ない保証付きショップです。

    あっ美容室行かなきゃ!
    美容室をお探しの方は、誰でも簡単に使えるクーポンがたくさんあるホットペッパービューティーでどうぞ。いつも行ってる美容室でも使えるものが目白押しですよ。