リンスコンディショナートリートメントの違いについて、訪問理容師が超ウルトラスーパーマーベラス簡単に説明します。

PR

美容師200人が選んだラスリッシュシリーズはこちら。肌にやさしいから赤ちゃんから大人までみんなで使える人気商品です。

 

リンス

手触りを良くするだけのもの

コンディショナー

リンスに保湿作用を加えたもの

トリートメント

髪のダメージを修復しようとするもの

まだピンと来ないですよね? もっと簡単に言いいます。

リンス

昔の人が使うもの

コンディショナー

髪の毛の絡み防止で使うもの

トリートメント

超いいもの

今現在、カラーやパーマがかかっている人

トリートメント

尚、トリートメントは髪の内部に浸透してダメージ部分を補修する効果が期待できるので、シャンプー後にトリートメントを付ける場合は5分程放置しましょう。そうすることによってより内部に浸透します。流す時は、100%流し切るイメージではなくて20%程残す感じで流しましょう。

なにもしていない髪の毛の人

コンディショナー

シャンプーの後に絡み防止の意味だけでコンディショナーをつけましょう。髪の毛の手触りを良くする効果があるので絡み防止になります。カラー・パーマ毛ではないのですからダメージ補修の必要がありません。よってコンディショナーでOKです。

え? リンスは???

使う必要ありません。昭和の遺産です。理美容界ではほとんど絶滅しています。

コンディショナー・トリートメントの使用量の目安

コンディショナー・トリートメントの使用頻度

シャンプーごとに使用して大丈夫です。

コンディショナー・トリートメントの使用量

  • ショート(耳が出るくらいまでの長さ)…半プッシュ
  • ミディアム(耳が隠れるくらいから肩につくくらい)…1プッシュ
  • ロング(肩から肩甲骨あたり)…2プッシュ
  • 超ロング(肩甲骨以上)…2.5プッシュ

ものにもよりますが、サロン専売品であれば上記くらいで効果が見込めます。

先日、薄毛の治療の相談でAGA無料カウンセリングに行った時に聞いてきたのですが、育毛に関してはシャンプーはあんまり関係ないとのことでした。

もちろん、毛穴に汚れが残らないようにするという意味ではシャンプーは必用ですが、スカルプ系の高級シャンプーを使うよりも、よく洗って、よく流してほしいとのことでした。

薄毛や脱毛のメカニズムはシャンプーが原因ではなく、男性ホルモンの増加と血液の循環が悪くなることなのでシャンプーを選んでもほとんど意味ないんですと言われました。

今、AGAクリニック(医療機関)は、ほとんどのクリニックで無料カウンセリングをしています。

自信のAGA(薄毛)の状態を把握し、改善策を聞くという意味でも無料なので利用しない手はありません。

僕は、AGA無料カウンセリングに数回行ってきましたが、特に対応がよくしかも全国に店舗があってアクセスに便利なクリニックをご紹介して結びとします。

僕、薄毛てんちょーが実際に行ってすごく満足したのはAGAスキンクリニックです。

AGA(男性型脱毛症)は自宅で治す時代。

 

AGAのジェネリック薬品が買えるのは、業界No.1のオオサカ堂がおすすめです。